幸せの鳥

無料ブログはココログ

« この異常な日本 | トップページ | 川の向こう側とこちら側。 »

2014年11月 3日 (月)

いつか、かならず・・・。

私は専業主婦だ。だから平日は主人、子供を送りだしたら普通は時間や人に縛られない、自由なリラックスできる時間・・・になるはずだ。

集ストターゲットになるとそのストレスゼロの時間が一切ない。一切だ。

被害者の人達は少なからず証拠、護衛のため外出する際はIC等持ち歩き

自宅内でも日々の日記、録画録音、騒音測定機を設定したりする。

この作業だけでも実に面倒だ、特に私のようにデジタル音痴では編集作業でさえ時間がかかる。まさに2重のストレスだ。

しかし止めるわけにはいかない。

パズルをはめていくように小さなピースを1人1人が積み上げていくといつか必ず悪魔の顔をした巨大なパズルが完成するはずだ。

昨日は娘と大阪城公園の某ホテルビュッフェに行ってきましたconfident。JRは組織ぐるみでやっているんですかね・・・浅田真央ちゃんではないがハーフハーフですね。

大阪城公園駅で改札を出ると駅員2名がニヤニヤしながら私をチラ見&咳払い

気分が悪かったので集ストチラシを説明付きで渡しておきましたよ。

ね、JRの佐々本さん、集ストは知らないと言いながらチラシを出すと「どこの会に所属しているんですか?」って矛循していませんか・・・sign02

Photo


Photo_2
 向こう側の手は娘の手です。

食べ放題でもそんなに食べれないも

のですねcoldsweats01

もちろん行き帰りマスク工作員、館内では先回りしていた男の工作員団体が

食べながらばか笑い、後ろの席ではふつーに見えるOL工作員2人が食べながら空咳鼻すすり・・かなり口の筋肉使ったでしょうね┐(´-`)

Photo_5


Photo_6ボタン式カメラアマゾンで買いました。

4,098円でした、安かったのは外付けメモリ出来ないからだと思います。

まだ使用していないのですが使いこなすのに時間かかりそうですcoldsweats01

« この異常な日本 | トップページ | 川の向こう側とこちら側。 »

集団ストーカーという犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598240/60581122

この記事へのトラックバック一覧です: いつか、かならず・・・。:

« この異常な日本 | トップページ | 川の向こう側とこちら側。 »